保育士と幼稚園教諭の求人は「ほっとほいく」。
保育園や幼稚園と学童保育の転職情報を掲載。

  • ホーム
  • 特定非営利活動法人 つばき駅前保育園

特定非営利活動法人 つばき駅前保育園

←前のページへ戻る

【東横線大倉山駅徒歩1分】 横浜保育室で保育士(正職員・パート)募集!!

  • 駅徒歩5分以内
  • 交通費支給

0〜2歳中心の定員60名、ゆったりした保育です。大倉山駅徒歩1分で通勤らくらく。

職種 保育士(正社員)および保育士(パート)
給与 月給180,000円〜
勤務時間 7:00〜21:00(シフト制で実働8時間)
アクセス 東急東横線大倉山駅徒歩1分
インタビュー記事 園長先生や保育スタッフのインタビュー記事を読む

掲載終了または更新予定:随時

求人情報詳細

雇用形態

正社員 パート

給与

(1)保育士(正職員)
月給 180,000円〜(能力・経験により異なる)


(2)保育士(パート)
時給 900円〜

勤務地

神奈川県横浜市港北区大倉山1-4-5
特定非営利活動法人 つばき駅前保育園

応募資格

(1)保育士(正職員)
保育士資格又は、幼稚園教諭でも可

(2)保育士(パート)
資格なくても可

勤務詳細

(1)保育士(正職員)
週休2日制(土・日休み)
※月に1回土曜日出勤あり(16:00まで、代休あり)
休日:祝日、夏期休暇・冬季休暇(各7日)

(2)保育士(パート)
応相談

施設の特徴、待遇、
福利厚生等
●待遇
・交通費全額支給
・賞与(年2回)、昇給(年1回)、退職金制度あり、各種保険完備
・地方から応募され転居を伴う場合は、住宅手当を規定により支給します。

●福利厚生
・保養所(伊豆・箱根)利用可


●特長
当園では、天気の良い日には戸外や屋上遊技場で、遊びを通して「体力」「持久力」「筋力」をつけています。
園児一人ひとりの発達や興味に応じて、達成感を味わえるように配慮し、取り組んでいます。
基本的生活習慣がしっかりと身につくよう、日々の活動に重点をおき、園児の自主性を尊重していきます。その為、年間の行事は「園児とともに楽しい時間を共有する」といった目的で行なっていきます。職員は、みな豊かな愛情を持って園児たちと接しています。
正職員希望で、地方から応募され転居を伴う場合は、住宅手当を規定により支給します。
皆さんのご応募お待ちしています!
応募方法 お問い合わせはページ内の「問い合わせる」ボタンからご希望の連絡方法をお選びいただけます(24時間受付可)。また、お急ぎの方は下記まで直接ご連絡ください。担当者が応対いたします。

つばき駅前保育園採用担当
045-543-6700(園長:水島)

※お電話の場合は「ほっとほいく」を見てとお伝えください。

掲載終了または更新予定:随時

法人(施設)情報

法人(施設)名

特定非営利活動法人 つばき駅前保育園

電話番号

0120-0194-33 ほっとほいく運営事務局へ繋がります 

住所

〒222-0037
横浜市港北区大倉山1-4-5

保育方針・保育理念

●保育の理念
特定非営利活動法人つばき駅前保育園は、児童福祉法に基づき『保育に欠ける」乳幼児 の保育を行なうが、保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福の為 に保護者や地域社会と協力し合って、児童の福祉を積極的に増進していく。 なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、児童の処遇向 上のため知識の習得と技術の向上に努める。

●保育の基本方針
保育の基本方針は「保育所保育指針」に基づき、職員が保育に臨む基本姿勢にあっては、 子どもや家庭に対してわけへだてなく保育を行ない、人権を尊重しプライバシーを保護することを第一とする。また、常に児童の最善の幸福を願うために、保護者から意見や要望があれば真剣 に耳を傾け、よりよい保育のために努力することを基本とする。

1.子どもの健康と安全を基本として、保護者の協力のもとに家庭養育の補完を行う。

2.子どもが健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。

3.豊かな人間性をもった子どもを育成する。

4.保育に関する意見や要望・相談に対して、わかりやすく説明をし、保育園としての社会的責任を果たす。


●保育の目標
・さまざまな生活体験を通して社会を学ぶ
・みんなの中にいることを喜び、友達のことも考えられるやさしい心を育てる
・豊かな感性を引き出し、表現できる力を育てます
・あそびを通して、生きていく力をしっかり身につける
・自分の要求や意見を主張(表現)できる力を育てる

●保育の特徴
◆天気の良い日には、戸外や屋上遊技場で、遊びを通して「体力」「持久力」「筋力」をつけていきます。もちろん園児一人ひとりの発達や興味に応じて、達成感を味わえるように配慮し、取り組んでいきます。
◆基本的生活習慣がしっかりと身につくよう、日々の活動に重点をおき、園児の自主性を尊重していきます。その為、年間の行事は「園児とともに楽しい時間を共有する」といった目的で行なっていきます。
◆また家庭支援の一環として、「育児相談」や「各種講座」の開催も予定しています。